MysticLink

MHF 2鯖で過ごしたMysticLinkの仲間との思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まぐろwww

マグロがいた!
いつか釣り上げると思うw
081027b.jpg

そして、必死に泳いでるマミーwwwwwwwwwwwwwwww
頭だけ見えてるw
0827a.jpg
スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 19:11:21|
  2. Noa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

んまっ!!!

セカンドキャラ Ume 収穫(素材集め中)
081025a.jpg

そして、いつもの3人で合流して海蛇狩りに。
すると・・・・・・・なんかいたw
081025b.jpg
でかい!!でかい海蛇がいるぞ!
見てみると「大デンキウナギ」でしたw

メインスキルが40台なので、まだまだ倒せそうにありません。
遠いところから見てました。

生産で染色という技があり、マミーが使えるようになりました。マミーはスカートを
赤く染めたくて仕方がありません。そのためにUmeは染色素材を
せっせと刈っていました。女の子のおしゃれは大変です・・・・・。
俺なんて・・・・ただの皮装備なのにね・・・
  1. 2008/10/26(日) 02:14:42|
  2. Noa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

MoEやってます!

こんばんは、Noaです。

MHFから旅立ち別のゲームをMammyとちょろちょろやっています。

MoEこと Master Of Epic です。
レベル制ではなくスキル制なのでチョイスしました。

どんな感じ? こんな感じwこれは今使っているキャラ
081018a.jpg

昨日初めて倒したマブオ(Noaが勝手にそう呼んでいるだけw)
左にいるのは、最近知り合った友達
081018b.jpg

町で見かけたパンダ
081018c.jpg

マミーとのんびりやってますわ
とりあえず、3つあるサーバーの DIAMOND ってとこにいます。



ちなみにMammyのキャラです絵文字名を入力してください [MoEやってます!]の続きを読む
  1. 2008/10/18(土) 22:11:31|
  2. Noa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

MysticLinkのみんな、ありがとう!!

えーっと、本日をもって、MysticLinkは解散となりました。

最後まで一緒に活動していた、ボカーと話をして結論を出しました。
これからは、みんな別々ですが何かあったときはよろしくです!

Noaとマミーは、別の世界へ旅立つことにしました。
そこで落ち着かないようなら、また戻ってくるかも知れませんが
定かではありません。

団長やブサイク、番長はリネ2でがんばっているようです。
元気ならそれでいいです。

ガレも休止に入り、山田マンは・・・・・・今どのあたりだろう・・・・・・
モンハンを続けるボカーやハンベー、ラティーシャとは、話でもしにきます。
玉、すまんが帰る家がなくなってしまった・・・・・・。
楓は1鯖でがんばってくれ!みどさんたちは元気だから遊びにいってくれ!

そのほかのメンバーとは、長いこと会ってませんが、元気でしょうか?

同盟でお世話になったCAUTION!!の皆さんとは最後に会えてよかったです。
全角のみなさんに会えなかったのは残念ですがそのうち、
ひょこっと顔を出すかもしれません。

今までMHFで出会った皆さん、本当にありがとうございました。
このブログは、どうするか決めてませんが、適当にNoaのやっている
ゲームでも書こうと思います。パス等も、そのうち変更するかも
しれません。記事は残しておきます。みんなの連絡の場にでもなれば
幸いです。

それでは、みなさん、また会いましょう ^^v
081009b.jpg
  1. 2008/10/10(金) 00:16:37|
  2. Noa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

タイトルなし

密林に伝説の池があると聞いて彼はクエストに出掛けた。ターゲットがクックということもあって装備も採集防具にハンターナイフというアフォ丸出しの地雷装備で出掛けていた。「クックなんてゴミ以下だろwww砥石すらいらねぇよwww」しかし彼は装備に頼って自分が強いと錯覚してしまっているタイプだったため鳥ごときに切れ味真っ赤で回復切れの苦戦しまくりだった。
「このクックチートだろwww」とか現実逃避してる間に尻尾にはね飛ばされエリアチェンジした。
「くそっ!こんなボロナイフじゃ勝てっこねぇんだよ!」
彼はハンターナイフを目の前の池に投げ捨てた。すると水面が泡立ち輝きだした。
「まさか…この池があの伝説の池だったのか!!」
水面は沸騰したように泡を吹き中から光を放ちながら一人の人物が現れた。

俺だった。

俺>この前駐車場に白い猫がいたから「ウシャシャシャシャシャ!ねこタンねこタン♪」とか言いながら近づいて行って撫でたらコンビニの袋だった…

ハンター「……」

俺「…」

ハンター「俺の…ナイフは?」

俺「実は俺はおまえのお父さんだ」

ハンター「!!!!」

俺「しかも論理学者だ」

ハンター「論理学ってのはどういったもんなのですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機がありますか?」
ハンター「ありますよ」
俺「と言うことは、広い庭があるわけですね」
ハンター「その通り!うちには広い庭があります」

俺「と言うことは、一戸建てですね?」
ハンター「その通り!一戸建てです」
俺「と言うことは、ご家族がいますね?」
ハンター「その通り!妻と二人の子供がいます」
俺「と言うことは、あなたはホモではありません」
ハンター「その通り!ホモではありません」
俺「つまりこれが論理学です」
ハンター「なるほど!」
深く感心したハンターは翌日友人のジョンに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機はあるか?」
「いや。ないよ」
「おまえはホモだ」

おしまい
  1. 2008/10/02(木) 22:27:02|
  2. 旅先 山田マン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。