MysticLink

MHF 2鯖で過ごしたMysticLinkの仲間との思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトルなし

密林に伝説の池があると聞いて彼はクエストに出掛けた。ターゲットがクックということもあって装備も採集防具にハンターナイフというアフォ丸出しの地雷装備で出掛けていた。「クックなんてゴミ以下だろwww砥石すらいらねぇよwww」しかし彼は装備に頼って自分が強いと錯覚してしまっているタイプだったため鳥ごときに切れ味真っ赤で回復切れの苦戦しまくりだった。
「このクックチートだろwww」とか現実逃避してる間に尻尾にはね飛ばされエリアチェンジした。
「くそっ!こんなボロナイフじゃ勝てっこねぇんだよ!」
彼はハンターナイフを目の前の池に投げ捨てた。すると水面が泡立ち輝きだした。
「まさか…この池があの伝説の池だったのか!!」
水面は沸騰したように泡を吹き中から光を放ちながら一人の人物が現れた。

俺だった。

俺>この前駐車場に白い猫がいたから「ウシャシャシャシャシャ!ねこタンねこタン♪」とか言いながら近づいて行って撫でたらコンビニの袋だった…

ハンター「……」

俺「…」

ハンター「俺の…ナイフは?」

俺「実は俺はおまえのお父さんだ」

ハンター「!!!!」

俺「しかも論理学者だ」

ハンター「論理学ってのはどういったもんなのですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機がありますか?」
ハンター「ありますよ」
俺「と言うことは、広い庭があるわけですね」
ハンター「その通り!うちには広い庭があります」

俺「と言うことは、一戸建てですね?」
ハンター「その通り!一戸建てです」
俺「と言うことは、ご家族がいますね?」
ハンター「その通り!妻と二人の子供がいます」
俺「と言うことは、あなたはホモではありません」
ハンター「その通り!ホモではありません」
俺「つまりこれが論理学です」
ハンター「なるほど!」
深く感心したハンターは翌日友人のジョンに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機はあるか?」
「いや。ないよ」
「おまえはホモだ」

おしまい
スポンサーサイト
  1. 2008/10/02(木) 22:27:02|
  2. 旅先 山田マン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MysticLinkのみんな、ありがとう!! | ホーム | 呼ばれちゃいないが、華麗に参上!>>

コメント

論理学、勉強になりましたww
  1. 2008/10/03(金) 00:12:49 |
  2. URL |
  3. Noa #-
  4. [ 編集]

前半のクック戦の意味がないっすww
  1. 2008/10/03(金) 08:24:08 |
  2. URL |
  3. 玉 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mysticlink.blog110.fc2.com/tb.php/104-babdcc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。